FC2ブログ





おなじみホウホウ先生の新刊が発売になります! 発売前なのでフライング情報ですが、すでに売り上げで上位に入っているようなので、僕も紹介させていだだきますね! 




少し早めにこの本を手にすることができたもので、あんまり嬉しくて夜は枕の下に入れて眠ったほどです。翌朝は、とても良い夢を見て、最高の気分で一日をスタートすることができました。

ホウホウ先生の著書はこれまでに3冊出版されていますが、4冊目になるこの本は特に「恋愛」について書かれています。

表紙を見ただけで、温かい愛の波動が伝わってくるような本で、ページをめくるとホウホウ先生の撮った美しい写真が掲載されています。

この写真は切り取ってお守りにするものなのですが、本から切り取るのが惜しい気もするので、もう一冊入手しようかと思っております。

ホウホウ先生の写真は、いつもとてもクリアできれいでため息がでます。この本の写真は特にそれ以上に「ピュアな愛の波動」を感じました。この写真を手にできるだけでも十分過ぎるくらいに価値のある本だと思います。

先生は以前からバラの花のエネルギーについて、ブログでも教えてくださっています。僕自身それを実体験するようなできごとがあり、バラの花には幸せな恋愛を助けてくれるエネルギーがあることを実感しています。

先生のブログ記事が本の形で出版されること自体、とても嬉しいできごとなのですが、この本にはこれまでブログには書かれていない内容もたくさん掲載されています。

その内容についても、追ってお話させていただきたいと思います。

ホウホウ先生、いつも惜しみなく素晴らしい知識や情報を届けてくださって、本当にありがとうございます。心から感謝しております!

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー



○ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました!

『天使が告げる、あなたが幸せを手に入れるために、「捨てるべきもの」』

ガラクタ追放キャンペーンのお供にどうぞ。


【3月はジョナサン強化月間です♪】

○おなじみの MyBirthday Happy Web でジョナサン・ケイナーと僕の対談記事が掲載されました!
祝! Mybirthday Happy Web 3周年!


○対談動画は、こちらからどうそ。

「ジョナサン・ケイナー 独占インタビュー」(ショート・バージョン)

「ジョナサン・ケイナー英国式占星術 ジーニーのロンドンインタビュー」(ロング・バージョン)


○ジョナサンの占いサイト

「英国式占星術」

「ジョナサン・ケイナーの星占い」

ホウホウ先生のブログ「五色塚古墳」が紹介されています!

僕も以前に撮った写真を発掘して、「地球ブログ」の方にアップしておきました。

「ホウホウ先生の開運ブログ」 パワー・スポットへ行こう

「ジーニーの地球ブログ」

ところで、僕の方向音痴はかなりのものです。この古墳の頂上から明石海峡がきれいに見えるのですが、海の向こうに見える島のことを「四国」だと思って感激したのは、以前にもお話したとおりです。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
土曜日の満月の晩、東京では薄曇りだったのですが、真夜中過ぎにとても幻想的な光をみることができました。

真珠のように輝く満月のそばに火星が寄り添うようにして、その周りにおおきな銀色のリングがかかっていました。素晴らしい浄化、祝福です。

1ヶ月に二度満月が見られることは、かなり珍しいことで「ブルー・ムーン」と呼ばれることもあります。僕がこれまで見た中で、一番美しい月だったかもしれません。

東京の街中にいても、宇宙を見ることができ、宇宙のなかに生きていることを実感できた瞬間でした。

マチュピチュに行くことができなくても、エジプトのピラミッドを見ることができなくても、素晴らしいものは身近に無限に存在するのだと、あらためて感じるようなひとときでした。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー


ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加になりました。よろしくお願いいたします。

見えていますか? あの人が秘めている「本当の姿」、この恋の結末

十年来の親友と先日話をする機会があって、前々から伝えたかった感謝の気持ちをようやく伝えることができました。

彼は僕の良き理解者のひとりで、僕がどんなおかしな言動をとっても許してくれるのですが、一度だけ「写真家になりたいなあ」と半分本気で言ったら、

「ジーニーさんは、一生占いを続けるんだよ!」

と強い口調で怒られました。

このブログを始めるにあたっても、その友達が力を貸してくれたので、今こうしてみなさんに占いの連載や書籍などを通じてメッセージを届けることができるわけです。

友人に、「あのときのひとことがなかったら、本気で写真に転向していたかもしれないよ!」

と話したのですが、彼はそのことをまったく覚えていませんでした。

何気ない一言が、その後の相手の人生に大きな影響を与えることは、往々にしてあることです。ところが、それを口にした本人は、そんなことはまったく意識していないこともあるので不思議です。

僕は、そんなとき、人は「天使の役割」を果たしているのだと思います。新刊では、あなたの周りで誰がどんな風に「天使のお仕事」をしてくれているのか、詳しく解説させていただきました。



たくさんの「地上の天使」のみなさんに支えていただいて、この本が誕生しました。みなさんに、あらためてお礼を申し上げます。

書店でみなさんにお会いできるのも、もうすぐなので、わくわくしております! 


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
僕がブログ・サービスを愛用させていただいております「FC2ブログ」さんに、トラックバックテーマおよび、プレゼントキャンペーンに取り上げていただきました! FC2スタッフのみなさま、ありがとうございます!


FC2トラックバックテーマ  第790回「FC2ブロガーの著書プレゼント付!願いを叶えるためにどんな事をしていますか?」



ブログをお持ちのみなさま、よろしければぜひご参加くださいませ!

僕自身、「願いを叶えるためにしていることは」と申しますと、新月の願いを書くことはもちろんのこと、もうひとつ重要なことがあります。

とてもシンプルで基本的なことなのですが、それは

「祈ること」。


ぜひとも叶えたい願いがあるとき、奇跡が起きてほしい時、周囲の人の幸せを願うとき、心の底から自然な気持ちで祈っています。

ポイントは、手を合わせて心の底から祈ることでしょうか。僕の場合、祈る対象は神=宇宙であり、天の使い=天使です。このブログの記事をアップする時も毎回必ず、お読みくださるみなさまに、愛と光が降り注ぐように祈っております。

両手を合わせることは、陰と陽を合わせることであって、そこに調和が生まれます。ほんの一分であっても、両手を合わせてゆっくりと呼吸をするだけで、不安や怒りが静まり、内面に穏やかさを感じることができます。

そして、呼吸とともに自分が「この宇宙を動かしている大いなる力」とつながっていることを感じることができます。

その後は、天にすべてゆだねます。それだけです。宇宙はとてもシンプルなのです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
アメリカで中華料理レストランに行くと、最後にフォーチュン・クッキーがでてきます。日本の鉱泉せんべいのようなもので(調べてみたら、起源はやはり日本の鉱泉せんべいのようです)包んであって、中におみくじのような短いメッセージが書いてあるものです。


これが、びっくりするほど真実を言い当ててくれるので、毎回驚かされます。


初めてニュー・ヨークに行ったときに、中華料理レストランで知人の誕生日パーティがありました。僕がもらったフォーチュン・クッキーには、こんなことが書かれていました。


「年長者とは、常にあなたより20歳年上の人のことである」


その人は、その日にちょうど僕より「20歳年上」になったはず… このメッセージがどんな意味があるのかはよくわからないものの、世の中に偶然なんていうものがないことを実感した瞬間でした。


鮮明な記憶として残っているフォーチュン・クッキーがいくつかあります。思いがけない理由で、旅行をしなくてはいけなくなったときに、機内食についてきたフォーチュン・クッキーについてきたメッセージは、


「あなたは生まれながらの旅人で、遠くに旅をすることになるだろう」


というもので、自分の為に書かれたものに違いないと感じました!


恐らくはアメリカのどこかで僕の知らない人によって書かれたメッセージが、ユーラシア大陸の上を飛んでいた自分に向けて書かれたものであるはずがないのですが、そうとしか思えなかったのです。2001年の出来事です。


現在僕はネットなどを通じて、実際にお会いしたことのないたくさんの人にメッセージを届けることを仕事にしているわけですが、その時のフォーチュン・クッキーが僕の原点のようなものだったのかもしれません。なぜなら、その時から僕の運命は大きく変わり、色々なつながりが現在の仕事を運んできてくれたからです。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
十代の頃の話です。知り合いに何人か、コピー・ライターや作詞家をしている人がいて、良く顔を合わせては文章を書くことについて語り合っていました。


ある時僕が、「コピー・ライターの仕事って、一行ですむんだから、いいなあ」と何気なく口にしたら、そこにいた全員にたしなめられました。


「おいしい生活」という、一言の裏に、積み重ねがあるんだよ!


そう言われつつも、僕はまだコピー・ライターはとても「おいしい仕事」だと感じていました。なにしろまだ18歳の若造でしたから、無理もありません。


なんと因果なものか、その後本当に自分が、コピー・ライターとして仕事をすることになったときに、僕は途方にくれました。


ある有名メーカーの雑貨のカタログを作るのに、資料が紙切れ一枚しかないのです! その資料は、製品の仕様書のようなもので、材質やらカラーやらが示されているだけであって、実際の製品を見る機会などは与えられませんでした。


一体これで、どうやってコピーを書けばいいのでしょう?


ずいぶん悩んだ結果、とても気に入らない文章ができあがり、プレゼンテーションでほとんど落ちてしまいました。それでも、お仕事をくださった広告代理店の担当さんがとても良い方で、ちゃんとギャラを払ってくださいました。


次に、新しくオープンするビルの広告を作成することになりました。今回も資料は紙切れ数枚でしたが、まだオープンしていないビルなので、写真資料もありません。それでも、なんとかイメージを広げて文章を書かなくてはいけないのですが、それがまったくできなかったのです。

つまり、僕には積み重ねがなかったのだと、その時にやっと理解できました。


それでも不思議と、もの書きの仕事を定期的に依頼されて、自分の生きるべき道はそこにあるのではと少しずつ感じるようになりました。


かつて、もうひとつの本業であった「対面セッション」の仕事を通じて、人の心に触れるようになって、必要だった「積み重ね」が何か、少しずつわかりかけてきたように思います。


それは、言葉のテクニックということではありません。自分がいかに相手の心の中に入っていって、そこに気持ちを届けることができるかということなのです。この対面セッションでの経験が、今僕が文章を書くことを助けてくれいます。


もし僕が例えばカーテンのコピーを依頼されたとしたら、そのカーテンを部屋に飾ってくださるのはどんな方であるかをまずイメージするでしょう。


そして、さらにイメージを広げていきます。


「新しいカーテンに取り替える、その何気ない行動の裏にはどんな思いがあるのだろう?」

生活環境を一新させたいのかもしれない。


「カーテンを取り替えることによって、その人が本当に期待しているのは何だろう?」

新しい恋をしたいとか、なんとか。


「その変化を求める気持ちは、どこからくるものだろう?」

ひとりの生活が寂しくなってきたからかなあ…


「新しいカーテンをかけた部屋は、どんな風に変わって、人生はどんな風に素敵に変わるだろう?」 

毎朝窓を開けて、深呼吸をしてくれるといいなあ。そうしたら、部屋のエネルギーが良くなって、気分良く一日をスタートさせられて、出掛けにお洒落をすることも楽しくなって、近いうちに恋人ができるかも! うん、できるに違いない! やった!


…こんなことをイメージして、その人の心の中にささやきかけるのに、ぴったりな文章書いていくことでしょう。


別に美しい言葉でなくても、立派な表現でなくてもいいのです。心の底からの純粋な思いと、その時その人の心に響くような、短い一言があればいいだけだと思うのです。


僕は、今後も広告コピーを担当しないかもしれません。でも、書くことに関しては驚くほど大勢の方が、僕の言葉や表現を気に入ってくださって、ブログやその他の場所で紹介してくださるようになりました。少しずつ「積み重ね」が出来ているようだったらいいなあ、なんて感じています。本当にありがとうございます!


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー



「エンジェリック占星術」に新メニュー「宇宙も祝福! ふたりに約束された最高の結婚」が追加になりました! よろしくお願いいたします。

「おいしい生活」を産み出した、糸井重里さんのほぼ日刊イトイ新聞 今でも憧れです、糸井先生!
先日お伝えしたように、今回の新月は春分の後の新月、牡羊座の新月なので、いつもの新月の願いに加えて、ぜひ春分お宝マップを作ってみましょう。

過去記事:(春分お宝マップ)の準備をしましょう!

マップの内容と新月の願いは、同じでも別々でもかまいません。でもどちらかというと、長期的に叶えたい大きな夢が、マップに向いているかもしれませんね。僕自身、数年かかって徐々に夢が実現していくのを体験しました。いつ夢が叶うかは、完全に天にゆだねています。

マップに貼るものは、自分の叶えたい夢をビジュアルに表現したものが適当です。

○住んでみたい家の写真
○行ってみたい場所の写真
○手に入れたいものの写真、商品名
○理想の体系のモデルさんの写真
○自分が楽しくなるような絵、写真、言葉
○理想の未来を象徴するような言葉
○自分自身のお気に入りの写真

などなど。

切り抜いて貼り付けられるものは、何でもオーケーです。別に雑誌やパンフレットの切り抜きにこだわる必要はありません。自分で絵を書いてもいいですし、ネットからダウンロードした画像をプリントアウトするのも楽しいですよ。

文字に関しては、パソコンで大きな文字で打ったものを作成、プリントアウトしてもいいでしょう。

好きな本のタイトルをカラーコピーして貼るなんていうのも、オススメです。それから、本の帯は、その本のエッセンスが的確に表現されているので、利用価値が高いでしょう。

できあがったマップを写真にとって、パソコンの壁紙にするなんていうアイディアもあります。どうぞ、細かいことにこだわらずに、「自由に楽しんで作ること」 にしましょう。

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
「自分が何をしたいかわからない」という方は、少なくありません。誰でも何かを実現したくて、この地球に人間として生まれてきているはずなのですから、「何をしたいのか思い出せない」というのが本当のところだと思います。


毎日の仕事や義務、心配事などで心がいっぱいになってしまって、本当にしたいことがわからなくなってしまっている方のために、とても簡単なワークを考えました。


目を閉じて、イメージしてみましょう。


「宝くじが1億円当たったら、どんなことをしたいですか?」


これだけです。おそらく、すぐにイメージが浮かびますよ!


「まずは、今の仕事をやめて、好きな映画やコンサートにいっぱい行って、それから前から行きたいと思っていた海外旅行に行って、前から興味のあったことを勉強して、もっとおしゃれをして…」


簡単に思い出せましたね? 思い出せたら、ぜひ忘れてしまわないようにメモして、それに近いうちにとりかかりましょう。


別に、宝くじが当たるまで待たなくてもいいことは、一杯あるものですよ。


「仕事をやめたい」と思った方は、今の仕事に喜びをあまり感じていないのかもしれません。本当にしたい仕事があるのなら、何かを言い訳にしつつ、大切な人生を無駄にしないでくださいね。


あなたがどんな人生を送っていても、毎日喜びを感じていれば、そのエネルギーこそが地球のためにとっても大切なものなのです。どんなことをすれば、あなたがより喜びを感じられるか考えて、思いついたことを少しずつ行動に移していきましょう。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー
1月10日、ホウホウ先生の講演会に参加させていただきました。先生には何度もお会いしているのに、今だに緊張してしまいます。この日の先生のエネルギーからは、大天使ミカエルを強く感じました。

ブログでは記事にされないようなお話が一杯だったので、細かいことには触れませんが、

「幸せになる真言」
「パワーのある食べ物」
「今年の吉方位」
「宇宙と簡単につながる方法」
「ツイている言葉」
「初公開、ホウホウ先生のアファーメーション」

など、メモを取るのも大変なほど、充実した内容でした。

日常生活の中でつい忘れがちな、「浄化」「感謝」「愛」といった、とても基本的なことについて、改めて学ぶ素晴らしいチャンスでした。ありがとうございました!

会場でお声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました。僕のブログを通じてホウホウ先生に出会えたという方が何名もいらっしゃったので、とても感激しております。

僕自身、ホウホウ先生の開運法を実践するようになって、人生がすべての面で大きく好転したので、本当にひとりでも多くの方に、同じ体験をしていただきたい気持ちで一杯です。

先生、スタッフのみなさま、ありがとうございました! 

すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー




占い&開運サイトMyBirthdayで、ホウホウ先生がおそうじによる開運法を解説されています。これはすごいです! ここまでピンポイントな解説は初めて見ました!

「2009年の運は掃除で変えられる? そうじすればするほど強運体質!」

この記事を書いている最中に発見。同サイト内の童話タロットは、かなり感動します!