FC2ブログ

星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

小説や映画と同じで人生には悪役が不可欠とは良く言われますが、僕は「ちょい役」も必要なのではないかと感じます。

短期間しか付き合わなかったけれど、大切なことを教えてくれたり、大きなインパクトを人生に与えたりする人が「ちょい役」にあたります。

人生でいったい何人のちょい役が必要なのか検討もつきませんが、思い出す人を数人あげてみます。


○僕が占いの記事を書き始めるきっかけになった、新聞社の上司。

○僕がジョナサン・ケイナーのことを教えてくれた友人。

○僕に「どこそこに、いいレストランがあるらしい」と言って、一緒に行く約束をしたまま当日来なかった友人。僕ひとりで行った店で、その後の運命を変えるような素晴らしい人たちとの出会いがありました。

○フィルム時代に、僕にアナログ一眼レフ・カメラを持つように勧めてくれた友人。

面白いことに、ここにあげた人とはすべて、お互いに悲しい思いをして疎遠になってしまいました。それも、僕にとって大切なことを教えてもらって、すぐ直後のことです。

大きな影響を与え合うために出会う人間関係もあるでしょうし、もっと小さなことを教え合う場合もあると思います。なにを教わったのかわからないような関係さえもあるかもしれません。

もしもあなたに、それまでうまくいっていた人間関係が急に終わりを告げたような体験があったら、その前になにかお互いに大切なことを交換していてなかったかどうか、思い出してみてください。きっと「理解できなかったお付き合い」にも、必ず意味があったのだと気づくことでしょう。


すべての方に、絶え間なく愛と光が届きますように。

ジーニー

TOP画面




ジーニーの「エンジェリック占星術」に新メニューが追加されました。

曖昧な関係がハッキリする【運命日】 この恋が現状から動き出すとき

・ふたりの恋が曖昧になっている理由
・ふたりの関係がハッキリする出来事
・それはいつ、どんなタイミングで起きる?
・ふたりの心をより近くするために


関連記事