FC2ブログ

星占い&幸せのヒント「ジーニーの助けてエンジェル」

火曜日から沖縄におります。聞いていた以上に良いところで、しみじみと地元の人たちの親切が身にしみております。一日目二日目で観光を一杯したので、昨日今日はホテルでひたすらのんびり過ごしておりました。今夜は東京で仲良くなった沖縄の友人と会う予定。

今回の沖縄旅行はまさに天のプレゼントでした。友人のはからいで、越智啓子先生のセッションを十年ぶりに受けられることになったのです。スケジュールを確認したら、ちょうどその時期は珍しく仕事の予定が入っていなかったので、沖縄でゆっくり過ごすことに決めました。

越智啓子先生はもはや説明の必要がないほどの有名人。十数年前、先生がまだ東京の神楽坂で診察を行っていた頃から何度も助けていただいた恩人であり、心の恩師です。

98年くらいに先生が沖縄に移住されることを知り、ひそかに「一生お会いすることはないのかもしれないな」と思っておりました。行ったこともない沖縄は僕にとってとても苦手な場所だったからです。

先生は沖縄に移住されてから、診察のほかに執筆、講演会、セミナーなど多方面に活躍されるようになり、一躍有名人になられました。先生の大活躍を心から嬉しく思う一方で、先生がどんどん遠い存在になってしまわれたようでさびしい気持ちもありました。

沖縄の先生のクリニックは那覇市内から車で一時間くらいの所にあります。友人に車で連れて行ってもらうと、目の前に広がるエメラルド・グリーンの海に大感激! この上なく素晴らしいロケーションです! セッションを受けに来られた人は僕と同じように沖縄のパワフルなエネルギーを感じ、素晴らしい海を見て、それだけですでに元気になってしまうことでしょう。

待合室でスタッフの方が、東京時代の僕のカルテが出てきたことを教えてくださいました。またまた大感激です。

十年ぶりの啓子先生は満面の笑みで僕を迎えてくれました。僕の顔を見て思い出して下さるかなと思っていたのですが、よく覚えていて下さって再開をとても喜んでくださいました。

カルテにはなんと僕が昔付き合っていた男と一緒に撮ったプリクラが貼ってあり大爆笑! お医者さんを訪ねてこんな風に大笑いできるというのは、なんとも奇跡的なことです。

沖縄が怖かった理由はうすうす気付いてはいたのですが、ムー大陸での記憶との関連があったようでした。啓子先生のおかげで古い時代の恐怖からやっと開放されることができたようです。

今回のセッションで僕が相談したことは、両手首の痛みについて。しばらく前から右手首が時々痛むようになり、パソコンの使いすぎかなと思っていたのです。沖縄に着いた頃から左手首もわずかに痛むようになり、これは何か変だと思い始めました。

先生の診断は「中国時代の開放」。中国時代の前世で気功で人を癒していたときに受けたダメージに関連しているものだということでした。両手、特に右手のエネルギーがかなりずれていたようです。 

開放するために使っていただいたエッセンシャル・オイルはジャスミン。そういえば沖縄についてからずっとさんぴん茶ばかり飲んでいました。沖縄ではさんぴん茶という名前で呼ばれていますが、これは中国のジャスミン茶。子供の頃住んでいたインドネシアでは毎日飲んでいた、僕にとっては普通のお茶です。とても懐かしい香り。もうひとつ選んでくださったのはエネルギーをしっかりはめる、ティートゥリー。心がすっと楽になってゆくようです。

そして、クリスタル・ヒーリング。リセットのために右手にはアクアマリンの柱を握って、左手には最近手に入ったという珍しいアンモナイト・オパール! これはオパール化したアンモナイトの化石で、博物館に行っても良いのではないかと思うようなものでした! 才能がどんどん開く石だということです。これからヒーラーとして、また次のステップに移行してゆくようです。

それからずっと気になっていた兄のことをやっと先生に相談することができました。先生にお会いする前の日に「癒しの広場なんくる」で最新刊のインナーチャイルドの癒しを見つけて購入し、その中で紹介されているワークを行っていると兄のインナーチャイルドのイメージが出てきて気になっていたのです。





現在兄はADHDということで投薬されたリタリンという薬の依存症の治療のために長期の入院中。先生によると、看護師さんたちに甘えながら子供の頃に得られなかった愛情を受けることで、必要な癒しを体験している最中だということでした。

啓子ベアを抱かせてくださり、ボイスヒーリングで僕自身と兄のインナーチャイルドを癒して下さいました。先生の声はますます美しく澄んで、エネルギーはさらにパワフルになっているようでした。 

診察室の窓を開け、目の前に広がる太平洋にむけて万歳三唱をしました。

中国開放、万歳! 万歳! 万歳! 

それから、二人で魔法の言葉「すべてはうまくいっている」を唱えながら、カニ踊り。わけもなくおかしくて大笑いです。

この日の啓子先生はやっぱりお気に入りのピンクの服でした。足元には先生が大ファンだというヨン様のイラストの入ったヨン様靴下! 靴下もしっかりとピンクだったのでまたまた大笑い。

最近の啓子先生を知っている方には信じがたいかもしれませんが、沖縄に行くまでの先生は決して今のようにおめでたくはじけた方ではありませんでした。とても繊細で、華奢な感じで、いろんなエネルギーに影響されて倒れてしまわれることも良くありました。それだけに、エネルギッシュで幸せそうな啓子先生の姿を見て本当に嬉しく感じました。

僕自身にも大きな浄化が起きて、啓子先生に負けずにおめでたくはじけることができそうです。

最後に先生はピンク色の診断書にこんなメッセージを書いてくださいました。

中国時代の開放ができました。
ずれていた手のエネルギーもはまったのでもう大丈夫です。
パワーアップ、ステップアップして大きな仕事をチャレンジ。
楽しんで! 


人気blogランキングへ←いつもいつもぽちっと押してくださるあなたに素敵なことがありますように。

「助けてエンジェル」のTOPページへ
関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://helpmeangel.blog.fc2.com/tb.php/315-935c2c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック